LAVAについて

LAVAはホットヨガ初心者でも大丈夫?料金からレッスン内容まで分かった情報をお届け!!

ホットヨガというとLAVAが有名ですが、レッスンやサービス内容、またスタジオの雰囲気、インストラクターのレベルなどわからないことがたくさんあるでしょう。

体験レッスンだけではわからない部分も多いです。

またLAVAに通うと、一ヶ月あたりの料金がどれぐらいなのかも気になります。

この記事では、そんなみなさんの疑問にお答えしていきます。

これからホットヨガをはじめてみようと思っている方、今までホットヨガをしたことがあるけれどもLAVAに行ってみようか悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。

注目!

LAVA2019年9月キャンペーン

今ならLAVAの手ぶら体験レッスンが無料!

さらに当日入会で

  • 入会金、登録金(10,000円)が無料!
  • 通い放題プラン8,030~16,830円が3ヶ月間3,800円/月!
  • 水素水飲み放題1,100円/月が3ヶ月無料!
  • LAVA安心サポート540円/月が3ヶ月無料!

の特典がついて最大54,010円もお得に!

LAVAに入会するなら今がチャンス!今すぐ体験レッスンを申し込む

LAVAの料金プラン

実はLAVAは店舗ごとに採用している料金プランが少しずつ違います。

なので、ここでは多くの店舗で採用されている料金プランを紹介しますね。

※これより表示される料金は税抜となります。

LAVAの主な料金プラン

LAVAには主な料金プランとして、月4回通える「マンスリーメンバー・4」、2店舗まで通い放題の「マンスリーメンバー・ライト」、全店舗通い放題の「マンスリーメンバー・フリー」の3つがあります。

それぞれのプランの料金をまとめてみました。

  • マンスリーメンバー・4……5,833円~9,537円
  • マンスリーメンバー・ライト(デイタイム)……5,833円~12,315円
  • マンスリーメンバー・ライト(フルタイム)……6,759円~14,167円
  • マンスリーメンバー・フリー……15,093円

※LAVAは店舗によって料金が変わります。都市部になるほど高くなる傾向にあります。

入会時には入会金・事務手数料が必要になりますが、体験レッスンを受けると当日の入会金・事務手数料が無料になるキャンペーンがあるので、それを活用するといいですよ。

LAVAの料金プランやその他のオプションなど、より詳しい情報は以下の記事にまとめていますので、ご覧ください。

LAVAの退会方法

LAVAは永久会員制で退会することはできません。

通うのを辞めたくなったときは今のプランを解約する手続きを行います。

解約はメイン店舗で解約を希望する月の前月15日までに手続きすればOKです。

LAVAの口コミ評判は?

全国400店舗を展開するLAVAはネット上でも数多くの評判が寄せられています。

ここでは良い口コミ・悪い口コミの両方を紹介してどのような評判なのか見てみましょう。

LAVAの口コミでわかること

良い口コミでは「楽しかった」「いい気分転換になる」といった精神的にポジティブになれた方が多いようです。

中には「アトピーが治った」と健康効果が現れている方もいて、身体面・精神面の両方で良い効果が期待できるみたいですね。

一方の悪い口コミではレッスン中だったりレッスン後だったり身体的なトラブルに合った方もいるみたいです。

何事も無理は禁物、自分のカラダに合わないと感じたら頻度を抑えるなり、レッスン内容を見直して改善できるようにしたいですね。

LAVAの良い口コミ

LAVAの悪い口コミ

LAVAのレッスンにはどんなものがあるの?

LAVAにはホットヨガだけで30ものレッスンがある

LAVAではホットヨガのクラスは30本近くもあり、他のホットヨガスタジオと比較するとかなりクラスの種類が多いです。

「リラックスヨガ」や「デトックスヨガ」といったリラックスをメインにしたもの、「リンパリラックス」といったリンパマッサージがはいったものから、ヨガの基本である「ハタヨガ」やしっかり動きたい人向けの「パワーヨガ」、音楽に合わせながらダイナミックに動く「フローヨガ」などがあります。

パワーヨガでも未経験者向けの「やさしいパワーヨガ」、初心者用の「パワーヨガ初級」、慣れてきた人のための「パワーヨガ中級」、一番強度の高い「パワーヨガ上級」といった感じで強度によって複数によるクラス分けもあります。

クラスのレッスン時間は大体が60分ですが、ごく一部強度の高いものは70分になることも。

LAVAのクラスは強度ごとに5段階のマークがついているので、最初は強度の低いものからスタートして体が慣れてきたら強度の高いものにチャレンジすることがオススメです。

ホットヨガでは大量に汗をかきますが、そのために熱中症になりやすいリスクもあります。

十分に体を慣らしてからより強度の高いクラスに移行していくことがホットヨガを長く続けるコツです。

レッスンプログラムは毎日違うので、ホットヨガに通える時間が限られていてもいろいろなクラスに出ることができます。

さらにヨガを極めたい人用のマスターレッスン

LAVAのメンバーで50回以上レッスンを受けた人には心と体をみがきあがるマスターレッスンが準備されています。

心をテーマにしたクラスが6つ、体をテーマにしたクラスが6つ、合計12ものクラスがあります。

しかもどのクラスも90分と通常のクラスよりも長めです。

体を動かすだけでなく、ヨガをしっかりと学んで深めていくことができます。

マスターレッスンをするのはLAVAの中でも特別に選ばれたトップインストラクターです。

ワークショップ形式になっているものもあり、インストラクターによる座学に耳を傾けたり、参加者同士でペアワークをしたり、通常のクラスとは別の体験ができます。

12のマスターレッスンにすべて出るとLAVAオリジナルグッズをもらえるという嬉しいおまけつきです。

すべてのLAVAのスタジオで実施しているわけではないので、事前に実施スタジオはチェックしておきましょう。

ホットヨガ以外のレッスンも充実

LAVAはホットヨガのスタジオですが、常温ヨガ、マタニティーヨガ、フローティングヨガもスタジオによっては行っています。

常温ヨガでは呼吸をゆったりと深くすることができるので、よりポーズをしっかりとることに集中したい人にオススメです。

常温といっても室内の温度なのでレッスンが終わった後にはしっかりと汗をかきます。

一部店舗で行っている「フローティングヨガ」をご存知でしょうか?

フローティングヨガとは、ハンモックのような布に体をあずけてポーズをとる新感覚なヨガのことです。

体を逆さまにしたり、ムリなく回転させることにより、カラダを正しい位置に戻していきます。

フローティングヨガを続けることで、年齢とともにひどくなるむくみやたるみの改善効果も期待できてオススメです。

LAVAのスタジオはどんな感じ?

レッスンの流れ~レッスンがはじまるまで~

LAVAではレッスン開始の30分前からお店にはいることができます。

受付で会員証を出して更衣室のロッカーの鍵と引き換えます。

予約しているレッスンの5分前までに受付をすまさないとレッスンを受けられなくなります。

更衣室にはクレンジングリキッドがおいてあるので、メイクをしているひとはしっかりと落としていきましょう。

常温のレッスンであっても汗はかくので、しっかりメイクを落とすことでデトックス効果を高めます。

レッスン開始の15分前にスタジオがオープンになります。

スタジオ内は目張りなどでどこにマットを敷くかの目印があります。

自分の好きな場所にヨガマット・ヨガラグを敷きます。

スタジオ内では私語厳禁です。

知り合い同士でも話したりするのはスタジオ外や受付エリアに限られます。

もちろん携帯電話の持ち込みはNGです。

レッスンがはじまるまで、ストレッチをしたり、のんびり寝転がったりレッスンに備えます。

レッスンの流れ~レッスン中~

LAVAでは温度は30~38度、湿度は60%前後ですが、レッスンによって温度・湿度が変わります。

強度が低いレッスンは高い温度で、逆に強度の高いレッスンはダイナミックな動きで水分補給がより必要になるために低い温度に設定してあります。

レッスンの最初にインストラクターからレッスンの内容の説明があり、軽いストレッチや瞑想からスタートします。

途中水分補給や汗をふく時間がありますので、しっかりと水分をとりましょう。

レッスンの最後には仰向けになってのクールダウンがはいり、最後には感謝の挨拶「ナマステ」で終わります。

レンタルマットを使っている場合は、置いてあるスプレーでマットの汗を拭きます。

レッスンの流れ~レッスン後~

更衣室にはシャワーがあります。

女性用更衣室には必ずシャワーブースが5~15ほどありますが、男性用更衣室にはシャワーがある店舗とない店舗があるので、事前に確認が必要です。

シャワー室にはシャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーなどは置いてないので、軽くシャワーをあびて汗だけ流す人もいます。

シャワー待ちになったとしてもすぐに順番が回ってくるので、ブースの数が少なくても大丈夫です。

もし待てないなら、ウェットのペーパータオルがあるので、それを使いながら汗を拭くこともできます。

更衣室にはドライヤー、フェイシャルローションなどが置いてあります。

更衣室では携帯電話の使用が禁止されているので、携帯電話は更衣室を出てから使うようにしてくださいね。

更衣室のロッカーの鍵を受付に返して会員証ととりかえて終わりです。

受付ではインストラクターがお見送りをしてくれることもあるので、わからないことなど聞くことができます。

体験レッスンに行ってみよう!

LAVAでは体験レッスンを行っているので、入会を考えているのであれば必ず行くようにしましょう。

「過去にホットヨガをしたことがあるから必要ない」と思っていても、室内の温度・湿度によって同じポーズでも感じ方が違います。

スタジオの雰囲気やどういった会員さんが多いかなど見るのにも参考になります。

「百聞は一見にしかず」なので、面倒くさいと思わず、まずは体験レッスンを予約しましょう!

体験レッスンはウェブや電話で予約できます。

スタジオそのものを見学したい場合でも店舗の見学はできますが、スタジオ内の温度・湿度調整のため、レッスンの見学はできません。

レッスンに出るのに必要なものは?

究極替えの下着さえあればOK

LAVAのレッスンに出席するときに必要なものは、会員証(体験レッスンの場合は不要)、ホットヨガ用のウェア、タオル、水、替えの下着です。

この中でホットヨガ用のウェア・タオルは店舗で当日レンタル可能(有料)、水は店舗で買えます。

思い立ってレッスンを急に受けたくなったら替えの下着さえ持っていれば参加できます

ホットヨガでは大量の汗をかくのでさすがに下着を替えないわけにはいきませんが、ウェアを持っていく場合は大量に汗をかいてもいいようにノースリーブのトップスと動きやすいレギンスもあるといいでしょう。

ホットヨガビギナーはUNIQLOのブラトップとレギンスのような、リーズナブルでシンプルなものを着ている人が多いです。

これからホットヨガをはじめるのであれば、レッスンでインストラクターや周りの人がどういうものを着ているのかを見てから、自分の好みのものを見極めて買うようにしましょう。

マットは持っていかなくてもOK

ヨガマットはレンタルのものがあります。

ヨガマットはかさばるため、持ち運びはしたくないものですが、店舗のレンタルマットを使用すればOKです。

レンタルマットを使用するときは次の人が気持ちよく使いやすいように、必ずマットの上にヨガラグかタオルを敷きましょう。

自分のヨガマットを使いたい場合には、マットキープというサービス(有料)もあります。

店舗内にヨガマットをキープするシェルフがあり、そこを借りる形になります。

かさばるヨガマットを持ち運びしなくていいので便利ですが、マットキープはメイン店舗でしか利用できません。

メイン店舗というのはLAVAにはいった後にすべての手続きをする店舗のことです。

LAVAの会員になる際にはメイン店舗をひとつ決める必要があります。

LAVAのインストラクターは?

レッスンの進め方がスムーズで明るい人が多い

LAVAには全国で約2,000名ものインストラクターがいます。

LAVAはレッスン内容が決められていて、インストラクターによって変わることがないので、インストラクターのレベルは均一化されています。

LAVAのホームページでは、各店舗のインストラクターのバックグラウンドやヨガをはじめたきっかけなどが紹介されているので、身近に感じますね。

ポーズの誘導をする際にカラダのどの部分をどう動かすかなど細かく説明する人、スタジオ内をこまめに周りながらポーズを修正する人、口数少なくレッスンを進める人など、レッスンの進め方には違いがあります。

同じレッスンでもいろんなインストラクターのクラスに出て、自分と相性のいいインストラクターを見つけるのがオススメです。

LAVAのインストラクターは総じてレッスンの進め方が丁寧で明るい人が多いです。

レッスンが終わって店舗を出る時にインストラクターがお見送りしてくれることもあるので、その時に雑談をしたり質問したりすることもできます。

毎年選抜されるトップインストラクター

LAVAのインストラクターには、選ばれたごく一部のトップインストラクターという方がいます。

トップインストラクターは普段のレッスンと違う、特別なレッスンやワークショップを教えます。

トップインストラクターは、LAVAのレッスンを50回以上出席した人のみが出られる「マスターレッスン」の担当です。

また、2泊ほどのヨガ合宿のイベントもあり、そういった特別なイベントもトップインストラクターが行います。

2018年には2,000名のLAVAインストラクターの中から、40名がトップインストラクターに選ばれました。

トップインストラクターの選抜は毎年実施されているので、時々チェックしてみてもいいかもしれませんね。

LAVAの店舗はどこにあるの?

店舗数はなんと全国で400店舗にも!

LAVAの魅力はなんといってもその店舗数です。

2019年2月現在、全国で約400店舗もあります。

同じく大手ホットヨガスタジオのカルドが全国で約60店舗なので、その店舗数の多さは明らかです。

しかもほとんどの店舗が駅から歩いて3分以内という絶好の立地にあります。

家から近い店舗でもいいし、学校やオフィスなど出先から行きやすい店舗でもいいし、自分が行きやすいところをメイン店舗に選べます。

ホームページに店舗一覧があるので、便利なところを探してみましょう。

マンスリーメンバー・フリーはどの店舗でも行き放題ですが、それ以外のメンバーで入会するなら慎重に店舗を決める必要があります。

その店舗での料金体系や受けられるレッスンは必ず確認しましょう。

せっかく近所であってもスタジオが小さい、レッスンの種類が少ないのであれば、足が遠のくリスクがあります。

自分のライフスタイルに合わせた店舗選びも大事です。

一度入会すると、ホットヨガに通うのが楽しくなって生活の一部に組み込まれること間違いありません。

ホットヨガライフを楽しむためにも事前チェックはしっかりしましょう。

いろいろなレッスンを気軽に楽しめるLAVA

LAVAはホットヨガ業界No1だけあって、レッスンの豊富さがなんと言っても魅力です。

ホットヨガだけでも30レッスンもあり、さらに上級者用のマスターレッスンや、常温ヨガ・マタニティーヨガ・フローティングヨガなど多岐に渡ったヨガのレッスンが充実しています。

全国に400店舗もありしかも駅チカというのも魅力です。

これからホットヨガをはじめようとしている人も、ホットヨガ経験者でいろいろなレッスンに出たい人もどちらのニーズも満たしてくれます。

店舗によって料金体系が異なるので、事前にどの店舗にするかをしっかり調べてから体験レッスンに行ってみましょう!

-LAVAについて

Copyright© ホットヨガ調査隊 , 2020 All Rights Reserved.