ホットヨガのファッション

ホットヨガの服装にピッタリなヨガウェアってどんなの?人気ブランドやオススメを紹介!

ホットヨガをする時、どんな服装で行ったら良いか迷いますよね。

各スタジオにあるレンタルウェアでもいいけど、せっかくだったらお気に入りのデザインのウェアでヨガをしたい!

でも、ウェアの選び方が分からないし、何を揃えたら良いか分からない、何着くらい、揃えたら良いのか?値段の相場はどれくらい?

そんな疑問に現役ヨガ講師が選び方のポイントやオススメのブランドをお答えします!

ヨガウェアとは

ホットヨガの動きは常温ヨガと同じですが、室温35〜40度、湿度55〜60%という高温多湿の環境で行うので大量の汗をかきます。

近年のヨガブームに着目し、ヨガブランドやスポーツブランドからヨガに特化したヨガウェアが販売されています。

プレーヤーからはとくに機能性とデザイン性を融合させたオシャレなウェアが人気です。

ホットヨガに適したウェアを着ると、汗をかいても不快にならず、心身共にリラックスできるヨガの時間がさらに快適となります。

ヨガウェアは着ないといけないもの?

ホットヨガを行うときに必ずしもヨガウェアを着なければいけない、ということはありませんが、さすがにオシャレ着やジーンズでホットヨガはできませんよね。

動きやすく、肌触りが良く、ホットヨガに適した素材・デザインであれば、手持ちのキャミソールにハーフパンツといったスタイルでも十分です。

とはいえ、汗をかいても快適にポーズをとるためには、ヨガを行う上で適した素材や機能性などを考慮されていて、着心地が良いヨガウェアがオススメです。

ヨガブランドやスポーツブランドからオシャレで機能的なデザインが出ているので、自分好みのデザインのウェアを着ればモチベーションが上がって一層ヨガの時間が楽しくなりますよ。

レンタルウェアについて

大手ホットヨガスタジオではほとんどのスタジオでレンタルウェアを行なっています。

初めてのレッスンだったり、手持ちがないときでも安心してホットヨガが行えますが、サイズや素材が合わなかったり、他の人の使い回しに抵抗があるかもしれません。

ホットヨガを続けることになったら、ぜひ自分専用のヨガウェアを手に入れたいですね。

何着くらい揃えたらいいの?

ホットヨガへ通う頻度にもよりますが、週1回ペースで通っている方であれば1セットでも大丈夫だと思います。

週2、3回ペースであれば、3セット(トップス・ボトムス合わせて6枚)あると安心です。

いきなりたくさん買っても好みじゃなかったり、着心地が悪かったりすることもあるので、まずは1セット購入してを実際に着た感触を試してみるといいでしょう。

ヨガウェアを選ぶときに大事な5つのポイント

1.機能性に優れているもの

ヨガウェアに求める機能性は「通気性」「吸水性・速乾性」の2つです。

通気性

汗や体温を外に逃してくれる「通気性」の良い素材を選びましょう。

ポリエステルやポリウレタン、レーヨンなどは通気性が良く、メッシュ加工されているものもあるのでオススメです。

吸水性・速乾性

ホットヨガは常温ヨガとは比べものにならない程、大量の汗をかくので、吸水性と速乾性に優れている事が大切です。

レッスン中にかいた大量の汗もすぐに乾きますし、洗濯をしてもすぐに乾くので、ウェアの枚数が少なくても着回せます。

オススメの素材

ポリエステル、ナイロン、レーヨン、ポリウレタンといった素材は通気性、吸水性、速乾性があり、さらっとしているのでヨガウェアにオススメです。

コットンは吸水性に優れていますが、汗を吸収して重たくなり動きにくい場合があります。

ウェアが吸った汗はニオイの原因にもなり、雑菌が繁殖して衛生面にも悪いので注意しましょう。

2.動きやすいもの

ホットヨガをするときは効果を十分に発揮できるように動きやすい素材を選びましょう。

ポリウレタンは伸縮性があってストレッチによく効くのでオススメです。

ボトムス

ポリウレタン+ナイロンのボトムスは、足を左右に開脚したり、前後に踏み込むといったダイナミックな動きが多いホットヨガに適しています。

ダボっとしたロング丈のボトムスは身体にまとわりつき、集中力を妨げる原因となるので避けましょう。

トップス

腕を上げたり、真横に伸ばす動きが多いので、トップスはキャミソールやタンクトップといった袖のないウェアがオススメです。

二の腕を出すのに抵抗のある方は半袖を選んでも構いません。

丈はヒップまで隠れる長さやブラトップのような短い丈などいろいろあるので、好みや他のファッションと合わせて選んでもいいですね。

3.身体にフィットしたもの

ホットヨガを行う時は、トップス・ボトムスともに身体にフィットしたものを選びましょう。

オーバーサイズのウェアはポーズの妨げになり、集中できない可能性があります。

ヨガ初心者なら正しいポジションでポーズを行うためにも、身体のラインが出るものがオススメ。

体型を気にしてオーバーサイズのウェアを選んでしまいがちですが、ダイエットしたい方や体幹を意識してポーズを行いたいという方は、思い切ってブラトップを着てお腹を出してもいいかもしれません!

鏡に映った自分の身体を見ながらヨガを行うので、続けているうちに体型の変化が目に見えてダイエットのモチベーションも上がります。

4.締め付けがないもの

ヨガをする時は、できるだけゆったりとした締め付けのない下着を選びましょう。

ワイヤー入りのブラジャーや補正下着のようなショーツは、集中力の妨げになるのでNGです。

ヨガは深い呼吸をすることが大切です。

ワイヤー入りのブラジャーを付けていると、胸が締め付けられて心地良く呼吸をすることが難しいですし、ワイヤーが当たって胸が痛む場合があります。

カップ付きのキャミソールやタンクトップはヨガウェア取扱店やスポーツ専門店でも購入できてオススメです。

5.消臭加工があるもの

大量の汗をかけるのが魅力的なホットヨガですが、ウェアに染み込んだ汗のニオイが気になるという方が多いです。

ウェア着用後は、できるだけすぐに洗濯する事が大切ですが、難しい場合は吸汗・速乾機能と消臭加工があるウェアを選ぶと安心ですね。

汗をすばやく吸収してお肌をドライな状態に保ってくれるので、ホットヨガのレッスン中も快適に過ごせます。

オススメのヨガウェアブランド

ヨガウェアは世界中に様々なブランドが存在します。

ここですべてを紹介することは難しいですが、有名なブランドやオススメのブランドの一部を紹介しますね。

lululemon

バンクーバー発で今やヨガウェアブランドの代名詞的存在となっているのがlululemon(ルルレモン)です。

lululemonはデザインこそシンプルですが、他メーカーを圧倒する質の良さとブランド力で絶大な支持を得ています。

まるで「何も履いていない」と感じるくらいの軽やかさと伸びの良さでホットヨガ中でもとても気持ち良いです。

価格帯は1〜2万円台とヨガウェアブランドではかなり高級品ですが、一度使うと使い続けずにはいられない心地良さがあります。

公式サイト
http://www.lululemon.co.jp/

easyoga

ヨーロッパ出身のデザイナーチームによる、シンプルかつディテールにこだわったデザインが人気のeasyoga(イージーヨガ)。

快適な着心地、吸汗速乾性の高さ、洗濯に強い耐久性など細部にまでこだわって作られているのでホットヨガに最適!

伸縮性に優れた素材で、身体のラインが美しく見えます。

東京の代官山の直営店と全国に提携店、オンラインショップがあるので、購入しやすいです。

価格帯は1〜2万円台と比較的高価ですが、軽やかな着心地と豊富なカラーバリエーションでファンの多いブランドです。

公式サイト
https://www.easyogashop.jp/

Real Stone

女性らしいやわらかなラインで「心」と「身体」を心地よく結ぶヨガウェアブランドとして人気のReal Stone。

肌に触れた時やポーズをとっている時などに感じる着心地の良さを追求していて質の高さが分かります。

全国15店舗とオンラインショップがあるので、購入しやすいのもいいですね。

価格帯は8,000円〜15,000円程と少しお高めなのがネックですが、満足させるだけの心地良さはあると言えます。

公式サイト
http://www.realstone.jp/

Reebok

スニーカーでおなじみのReebokですが、実はヨガウェアも取り扱っているんです。

シンプルなデザインからカラフルなものまで幅広い種類をカバーしている様はさすが大手メーカーといったところ。

ストレッチが効いていて動きやすく、ヨガ以外のスポーツでも使えますので、他のスポーツをしていたり、ジムにも通っているという方にはオススメです。

価格帯は3,000〜8,000円程と比較的リーズナブルなので、初めてヨガウェアを購入するという方にオススメです。

公式サイト
https://reebok.jp/item/?cat1Id=YOGA

NIKE

オシャレでトレンドを抑えたデザインが大人気のファッションブランド、NIKEからもヨガウェアが出ています。

スポーツブランドということで、動きやすさや快適性といった機能性に優れています。

特にNIKEのブラトップの人気は断トツ!

最適なフィット感と動きやすさが計算されて作られていて、汗をかいても着心地が崩れません。

価格帯は1万円程とやや高めです。

公式サイト
https://store.nike.com/jp/ja_jp/pw/%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9-yoga-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2/1mdZ7ptZaye

DANSKIN

ニューヨーク生まれの「DANSKIN(ダンスキン)」。

ダンス(dance)とスキン(skin)を合わせたブランド名は、第二の肌のような着心地のウェアでダンサーを包みたいという願いが込められています。

美しいシルエットと柔らかい着心地のDANSKINのウェアは、ストレッチ性だけでなく、速乾性や防臭効果もありホットヨガに最適。

価格帯は1万円程と上位の方になります。

公式サイト
https://www.goldwin.co.jp/danskin/

Gap Fit

「Gap Fit」はアメリカ最大級の衣料小売店「GAP」が展開するスポーツブランドです。

シンプル&カラフルなウェアは着心地もさることながら、サイズ、デザインのバリエーションが豊富でリーズナブル。

まさに万人に向けたヨガウェアブランドと言えるでしょう。

店舗・オンラインストアのセール時には、かなりお得に買えます。

価格帯は3,000~8,000円程度と初めてヨガウェアを購入するという方にオススメです。

公式サイト
https://www.gap.co.jp/

ヨガウェアの取り扱いがあるオンラインショップ

Amazon

できるだけコストを抑えたいという方は、Amazonがオススメ。

リーズナブルで可愛いヨガウェアがたくさん揃っています。

安いものだと2,000円以下で購入できます。

https://www.amazon.co.jp/

ヨガピース

ヨガをする人やヨガに興味のある人が、スタイリッシュにお洒落に楽しめるヨガウェアやレディースウェアを多数取り揃えています。

オーガニックコットンやバンブーなどの自然素材を使用したもの、着心地のよいアイテム、ヨガにインスパイアされたアクセサリーなど品ぞろえはかなり豊富。

ヨガマットやヨガマットケースなどのヨガ用品も取り扱っているので、ヨガ道具を一式揃えたい!という方はヨガピースがオススメです。

https://www.yogapiece.com/

KAILA

フィットネス系ウェアを中心に、KAILAオリジナルブランド商品と海外の人気商品を取り扱うお店です。

世界中から高品質のトレンド商品を揃えているので海外ブランドも含めて探したい方にオススメ。

http://www.kaila.jp/

Puravida

世界中から選りすぐられたヨガウェア、ランニング、アウトドアグッズを取り扱っているヨガ&フィットネスのネットショップ。

オシャレな海外インポートウェアやヨガマットが多数揃っているので、海外ブランド重視の方にオススメ。

東京・表参道には実店舗もありますので、そちらへ足を運んでみるのもいいですね。

http://puravida.co.jp/

東京ヨガウェア2.0

国内外からのセレクトで、オシャレなヨガウェアやグッズに特化した日本最大級のオンラインショップ。

新規会員登録で500ポイント、LINE登録で500ポイント付与され、1ポイント1円で即日ポイント利用可能です。

定期的にセールも行っているので、ポイントやセール、お得なキャンペーン好きはぜひこちらで。

https://www.tokyo-yogawear.jp/

まとめ

ダイエットや美容など女性に嬉しい効果が期待できるホットヨガ。

ヨガをする時に服装が決まっているわけではないですが、お気に入りのデザインを着てヨガをするとさらにモチベーションが上がります!

おさらいですが、ウェアを選ぶときのポイントは、

  • 通気性、吸水性、速乾性といった機能性に優れているもの
  • 動きやすいもの
  • 身体にフィットするもの
  • 締め付けがないもの

さらに消臭加工されているものだとより安心です。

ホットヨガを行う頻度にもよりますが、ウェアは2〜3セットあると気分やレッスン内容でウェアの色やデザインを選ぶ事ができます。

ヨガウェアの相場は8,000円〜1万円程ですが、2,000〜3,000円代で購入できるブランドもあります。

この記事を参考に、自分の体型に合ったお気に入りのヨガウェアを見つけて、ホットヨガを楽しんでください。

全国のホットヨガ

エリア 都道府県名
北海道・東北 北海道 | (札幌) | 青森 | 秋田 | 岩手 | 山形 | 宮城(仙台) | 福島
関東 茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 神奈川 | (横浜)| (川崎)
東京 新宿 | 渋谷 | 目黒 | 池袋(豊島・文京) | 銀座 | 世田谷 | 品川 | 葛飾・江戸川・足立 | 杉並・中野・練馬 | 板橋・北 | 上野・秋葉原(台東・千代田・荒川) | 墨田・江東 | 北多摩 | 南多摩・西多摩
北陸・甲信越 新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
東海 岐阜 | 静岡 | 愛知 | (名古屋) | 三重
関西 滋賀 | 京都 | 大阪 | (大阪市) | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

-ホットヨガのファッション

Copyright© ホットヨガ調査隊 , 2022 All Rights Reserved.