ホットヨガと健康

ホットヨガは喘息・アレルギー性鼻炎でも大丈夫?効果とおすすめのポーズを紹介

ホットヨガでは腹式呼吸をすることで深い呼吸ができるようになり、新陳代謝や免疫機能がアップし、症状の穏和につながります。

喘息・アレルギー性鼻炎の対策になるヨガのポーズなど、自分のペースでヨガを続けることで体質改善をし、美容も健康も手に入れましょう!

ホットヨガで喘息・アレルギー性鼻炎が穏和する理由

腹式呼吸は、空気を吸うとき横隔膜が下がり、空気を吐くとき横隔膜が上がる(元の状態に戻る)ことをいいます。

腹式呼吸での横隔膜の上下運動により、全身に酸素が行きわたり、二酸化炭素を出すことを繰り返すため、血液が浄化され新陳代謝が良くなり、体温の維持や老廃物を排出しやすいからだが作られます。

からだが温まることで、胸・肩・背中周りの筋肉も緩まり、腰痛対策はもちろん、気管支が開き深い呼吸がしやすくなり、ホットヨガでの喘息・アレルギー性鼻炎が穏和する理由になっています。

腹式呼吸ではからだの内側から腸や筋肉がほぐれるので、美容にも健康にも良いことだらけの呼吸法です。

喘息・アレルギー性鼻炎の対策になるヨガのポーズ

ヨガのポーズでは、大きく胸を開き腹式呼吸をすることで、血液中の酸素量が増え呼吸機能の改善につながるという声が多く聞かれています。

ここでは初心者にもおすすめな、ヨガのポーズをご紹介します。

・魚のポーズ

首・肩・背中周りがほぐれやすくなる魚のポーズは、胸を大きく開くことで気道が開き、喘息の症状で感じる気道の閉塞感にアプローチできます。

首が痛くなる方は無理をせずできる範囲からはじめてください。

・英雄のポーズ1

両手を頭上にあげ体側を伸ばすポーズは、ヨガの代表的なポーズのひとつです。
全身を強化することから万能のポーズといわれ、胸郭が広がり、深い呼吸ができるようになります。

アレルギー性鼻炎と口呼吸

花粉症や鼻炎は意識が鼻に集中してしまい、毎日落ち着かないものです、それがホットヨガで予防できるならそんな嬉しいことはありません!

鼻がつまっているときは口呼吸になりやすく、
口呼吸をするとそこからウイルスが侵入しやすくなります。

からだにウイルスが浸入するとアレルギーが発症しやすくなり、その繰り返しが常に起こることでストレスがたまります。

通常会話をするときなど浅い呼吸の胸式呼吸ですが、緊張したときは、もっと呼吸が浅くなり、首・肩・喉周りがガチガチでうまく体内に酸素がおくれなくなります。

鼻がつまるからといって、口呼吸しながら浅い呼吸を繰り返してたら、からだにはマイナス。

ホットヨガでは鼻呼吸(腹式呼吸)をすることで自律神経のバランスを整え、ストレス解消や免疫機能をアップさせます

ヨガでの腹式呼吸は、鼻から吸って鼻から吐き出す動作を多くしますが、鼻呼吸が難しい場合は、ホットヨガをはじめる前に、病院で鼻炎対策をして自己管理をすることも快適にヨガを続けるために大切なことです。

ホットヨガで免疫力を高めることが症状の穏和につながる

アレルギー持ちでもホットヨガ実践者は多く、ヨガをすることでマイナスになるというより、効果を感じるという声が聞かれます。

ウイルスは乾燥状態が大好物!ホットヨガでは通常60%前後の室温の中でレッスンをおこなうので、粘膜が乾燥することを防ぎます。

大手スタジオでは、アロマを焚きながらおこなうレッスンや、腹式呼吸を丁寧に教えてくれるレッスンがあります。

ヨガで腹式呼吸をすることで、自律神経のひとつの副交感神経が優位になるので、血のめぐりが上がり、からだが温まりやすくなります。
副交感神経は「休息の神経」ともいわれ、リラックス時に優位になり、血液の流れをあげ、ホルモン分泌増加など、体内の細胞に栄養を運び、老廃物を流す役割があります。
この流れがスムーズにおこなわれることで、免疫力を高める作用にも期待できます。

免疫力が高まれば、細胞の代謝が高まり、病気の治癒やアンチエイジングなどからだにとってプラスに働きます。

喘息を穏和するヨガの呼吸法

喘息の人は、炎症で気道が狭くなっているため、空気が通りづらく呼吸が浅いことが原因のひとつと言われています。

呼吸が浅くなるとからだが酸素不足になり、肩こりや腰痛にもつながるため、腹式呼吸は大切です。

腹式呼吸をすることにより副交感神経が優位になるため、老廃物を流しストレス解消にも役立ちます。

2)腹式呼吸について
私たちが普段行っている呼吸(胸式呼吸)では、ぜん息発作時には空気中の酸素を吸ったり、肺の中の二酸化炭素をはき出すことが十分にできなくなります。その点、腹式呼吸は無駄なエネルギーを使わない効率的かつ効果的な横隔膜を使う呼吸法で、発作時に行う最も適した呼吸法です。

出典:環境再生保全機構 

喘息の人がホットヨガで気をつけること

気温差や副交感神経が優位になったリラックス状態のときに咳き込みやすくなるので、無理してホットヨガを続けず、自分のペースで休みましょう。

まとめ

ホットヨガに通うことで得られる効果は、美肌、ダイエットなど、からだの内側から綺麗にすることで体質改善に一歩近づきます。

腹式呼吸は覚えてしまえば、場所を気にせずどこでもできるのがポイント!

ホットヨガで質の良い汗を流すことで、免疫機能がアップし、気になる症状の穏和にもつながります。

全国のホットヨガ

エリア 都道府県名
北海道・東北 北海道 | (札幌) | 青森 | 秋田 | 岩手 | 山形 | 宮城(仙台) | 福島
関東 茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 神奈川 | (横浜)| (川崎)
東京 新宿 | 渋谷 | 目黒 | 池袋(豊島・文京) | 銀座 | 世田谷 | 品川 | 葛飾・江戸川・足立 | 杉並・中野・練馬 | 板橋・北 | 上野・秋葉原(台東・千代田・荒川) | 墨田・江東 | 北多摩 | 南多摩・西多摩
北陸・甲信越 新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
東海 岐阜 | 静岡 | 愛知 | (名古屋) | 三重
関西 滋賀 | 京都 | 大阪 | (大阪市) | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

-ホットヨガと健康

Copyright© ホットヨガ調査隊 , 2020 All Rights Reserved.