ホットヨガの基礎知識

ホットヨガ初心者が気をつけておきたいことまとめ!準備するものやおすすめのスタジオも

これからホットヨガを始めたいと思っている初心者さんが気をつけたい注意点と準備するものについてまとめました。

オススメのホットヨガスタジオもご紹介します。

ホットヨガ初心者が気をつけたい注意点

無理をしない

ホットヨガは高温多湿の環境で行うので、その日によって不調を感じることがあります

レッスンの途中で気分が悪くなってしまったり、身体に痛みを感じた時は無理をしないでお休みをしましょう。

疲れている時や生理中の時も控えてましょう。

ポーズがうまくとれなくてもOK!大切なのは深い呼吸

インストラクターや他の会員さんがキレイにポーズをとっているのに、何だか自分だけ違う…そんな時は、つい呼吸を止めて歯を食いしばりながらポーズをとってしまいがちです。

ヨガ初心者や慣れていない人は、ポーズの形を作ることに真剣になりすぎて、呼吸をすることを忘れてしまうのです。

ヨガではポーズをキレイにとる必要はありませんし、他の人と柔軟性や筋力を比べる必要もありません

ポーズを行いながら深呼吸をすることでどこが伸びて心地良いか、ただただ自分の身体と心に向き合うことが大切です。

こまめに水をとる

60分のレッスンで、最低1L以上の水を飲みましょう。

お茶やジュースなどはホットヨガにはオススメしません。

水であれば軟水・硬水どちらでもOKです!
1Lの水を飲むと、お腹がタプタプになったり身体が重くなりそうな気がしますが、その分汗として身体から水分が抜けているので、熱中症や脱水を防ぐためにも水分補給はかかせません。

喉が乾いてから飲むのは、すでに体内の水が不足しているというサインなので危険ですなので、喉が乾く前に飲みましょう。

一気飲みをしないで、少しずつ口に含むようにして飲むのがポイントです。

水分をとると、汗や尿などで体内の老廃物や毒素が排泄され、血液がサラサラになります。

身体の浮腫みも改善され、すっきりとした身体になります。

レッスンが終わった後も代謝の良い状態が続くので、水分はこまめにとりましょう。

1日2レッスン以上は受けない

「せっかくホットヨガに来たから、2レッスン連続で受けよう」
そう思う方もいるかもしれませんが、これは危険です。

ホットヨガはサウナや岩盤浴のように何もしなくてもエネルギーを消耗します

システム上、1日2レッスン以上受けてもOKなスタジオはありますが、汗をかきすぎて熱中症や脱水の原因になります。

オーバーワークになりすぎて、逆に身体を痛めたり自律神経のバランスが乱れてしまうこともあるので注意しましょう。

2〜3時間前までに食事を済ませる

ヨガの呼吸法やポーズは、全身の筋肉や内臓を刺激・圧迫します。

お腹がいっぱいになった状態で身体を動かすと胃や内臓に負担がかかり、ポーズに集中できなくなります

場合によっては、気分が悪くなってしまうことも。

一般的に、ヨガは空腹の状態で行うと良いと言われていますが、食事をするときはレッスンの2〜3時間前までに済ませましょう。

レッスン後2時間は食事を控える

ホットヨガの後は血行が促進されて代謝が良い状態です。

この時に食事をするとすぐに吸収されて太りやすくなりますし、内臓にも負担がかかります。

身体が落ち着くレッスン後2時間は食事を控えて、水分をこまめにとるようにすると、よりホットヨガの効果が感じられます。

負担のないペースで継続する

ヨガの効果はすぐに出るものではありません。

個人差はありますが、3ヶ月〜半年程で効果が感じられるようになると言われています。

ヨガをしない期間が空いてしまうと、せっかく柔らかくなった筋肉や関節が戻ってしまって効果が薄れたり、習ったポーズを忘れてしまいます

まずは週1回でOKなので、負担なく続けられるペースで続けましょう。

ホットヨガ初心者が揃えたい持ち物

ホットヨガのレッスンに必要な持ち物を用意しましょう。

どれも自宅にあるものだと思うので、特に新しく買い揃える必要はありません

必要な持ち物

・ヨガウェア
・1L以上のお水
・タオル2枚(汗拭き用のフェイスタオルとシャワー用のバスタオル)
・髪をまとめるもの
・着替えの下着
・ビニール袋

あると便利なもの

・ラグ
・ボディバーム
・バスグッズ
・スキンケア用品
・メイク道具
・マスク、サングラス、帽子 など

その他に必要なものがあれば準備しましょう。

できるだけ荷物を最小限に抑えたいという人は、各スタジオでウェアやタオルをレンタルしているので、活用してみてはいかがでしょうか。

ホットヨガ初心者にオススメのスタジオ

ホットヨガ初心者にオススメのスタジオを紹介します。

LAVA

北海道から沖縄まで、全国400店舗以上展開する業界No.1のLAVAは、「外見だけではない、内面の美しさ」を磨き、豊かな日々を送ってほしいというコンセプトのホットヨガ専門スタジオです。

ホットヨガというと女性専用のイメージがありますが、LAVAでは店舗によって女性専用、男女兼用があるので、男性の方にもオススメです。

初心者の方でも安心して参加できるハタヨガやリラックスヨガ、女性が身体で気になる部位に特化した美脚ヨガ、お腹引き締めヨガ、骨盤調整、ピラティス、オリジナルのエクササイズなど20種類以上のプログラムが充実しています。

全てグループレッスンですが、丁寧で本格的なレッスンが好評です。

LAVAのインストラクターやスタッフは、明るく元気でフレンドリーな人が多いので、人見知りの方でも安心してヨガデビューできます

カルド

ここ数年で一気に店舗数が増えたカルドは、イタリア語で「温かい」という意味があります。

たくさんの人々のココロとカラダを温めるというコンセプトで誕生しました。

カルドの加湿方法は、銀イオンスチームと遠赤外線床暖房が用いられています。

全レッスン予約不要なので、お仕事やお買い物の合間など好きなタイミングで立ち寄ることができます。

レッスン構成はインストラクターがそれぞれ考えて行うので、個性豊かなヨガレッスンを受ける事が出来ます。

他のホットヨガスタジオに比べて月額料金が安いので、無理なくホットヨガを続けることができます。

まとめ

初心者さんが気をつけたい注意点と準備するものを見てきました。

初めてのことに挑戦するのは少し緊張と不安がありますが、最初は誰でも初心者です。

今回の記事を参考に、ぜひお近くのスタジオへ体験レッスンに行ってホットヨガを始めてみてはいかがでしょうか。

全国のホットヨガ

エリア 都道府県名
北海道・東北 北海道 | (札幌) | 青森 | 秋田 | 岩手 | 山形 | 宮城(仙台) | 福島
関東 茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 神奈川 | (横浜)| (川崎)
東京 新宿 | 渋谷 | 目黒 | 池袋(豊島・文京) | 銀座 | 世田谷 | 品川 | 葛飾・江戸川・足立 | 杉並・中野・練馬 | 板橋・北 | 上野・秋葉原(台東・千代田・荒川) | 墨田・江東 | 北多摩 | 南多摩・西多摩
北陸・甲信越 新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
東海 岐阜 | 静岡 | 愛知 | (名古屋) | 三重
関西 滋賀 | 京都 | 大阪 | (大阪市) | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

-ホットヨガの基礎知識

Copyright© ホットヨガ調査隊 , 2020 All Rights Reserved.