ホットヨガの基礎知識

妊娠中にホットヨガをしても大丈夫?身体への影響とLAVA、カルド、ロイブの対応も紹介

ホットヨガと妊娠

女性の間で人気のホットヨガですが、妊娠をした時に、ホットヨガをしてもいいのか気になると思います。

ここでは、妊娠をするとホットヨガをお休みした方が良い理由や、産後復帰の時期はいつ頃か、妊娠した場合のホットヨガスタジオの対応などを合わせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

妊娠したらホットヨガはNG

ホットヨガは常温ヨガよりも環境がとてもハードです。

なので妊娠中には向きません。

一部のポーズには子宮に圧力がかかってるものなどもあります。

また、脱水症状になりやすいリスクが高くなります。

妊娠中はつわりなどの嘔吐症状があり普段より脱水症状になりやすいです。

妊娠初期ではホルモンのバランスが崩れやすくなっており、血液量が増えているので貧血にもなりやすいです。

妊娠中は、通常よりもたくさんの水分が母体に必要になってきます。

ホットヨガをすることで大量の汗をかいてしまうと、すぐに脱水状態となってしまうのです。

つわりなどの症状がある方は食べ物が食べることができず栄養不足になってしまう事で貧血になりやすい状態になっています。

妊娠中に貧血になってしまう事で、危険のリスクが増してしまいます。

妊娠中はホルモンのバランスが非常に崩れやすくなってしまうので自律神経のバランスが崩れてしまい、汗をかきにくくなってしまいます。

そうなると母体の体温調節がうまくいかなくなり、身体の中に熱が溜まってしまうのです。

すると熱中症になってしまうリスクが高まります。

熱中症になってしまうと、頭痛や吐き気めまいなどの症状も現れます。

特に妊娠中は薬を使うこともできないので、とても危険です。

まためまいをして転んだりすることで転倒してしまう可能性があるかもしれません。

また熱中症になってしまうことで体の中の酸素が足りなくなってしまうことがあり、母体の酸素が足りなくなってしまうと赤ちゃんにも影響されるリスクが高まります。

ホットヨガは筋肉やインナーマッスルを使うポーズなどが沢山あり、子宮が収縮することで早産や流産の原因にもなります。

産後にホットヨガをしてもいい?時期は?

妊娠中はホットヨガは控えた方が良いですが、産後のホットヨガはおすすめできます。

産後のホットヨガでは様々な効果を期待できます。

出産では赤ちゃんの通り道を作るために骨盤の出口が大きくなります。

これにより出産で骨盤が歪むと言われています。

これはなかなか元には戻りません。

ホットヨガでは骨格矯正のプログラムがあるので歪んだ骨格を戻してくれる効果が期待できるのです。

ホットヨガの環境の元でヨガポーズを取ることで筋肉に適度な刺激を与えることが出来、骨盤と共に姿勢も正すことができます。

それによって、筋肉を自然に使うことでダイエット効果や体質改善効果が期待できます。

妊娠から出産まで運動や筋肉を使う事があまりなく、基礎代謝がさがってしまいます。

すると産後も太りやすい状態となっているのですが、ホットヨガをする事で、高温多湿の環境が身体を芯から温めてくれ代謝をあげてくれます。

また筋肉もついてくるので、自然と痩せやすい身体にと変化してくるのです。

産後ホットヨガをしても時期は

出産した体調にもよりますが、4カ月から6カ月ごろからスタートするのが良いでしょう。

いきなりホットヨガをするのが緊張する場合は、常温ヨガで体調をならしてみるものオススメです。

ですが、母乳をあげている方は、ホットヨガをする事で水分を大量にとってしまいお乳が張って痛くなってしまったり、逆に水分が足らず乳腺炎になる可能性も少なからずあるので、自分の身体と相談しながらにしましょう。

ヨガスタジオ「LAVA」の妊娠した場合の対応

LAVAでは妊娠するとホットヨガのレッスンを受ける事は出来ません。

レッスンを受けない間も月額費用がかかります。

もし出産した後に再びレッスンをうけるつもりでも、その間の期間が長いので、一旦退会する事をおすすめしています。

LAVAでは一旦正会員として登録しておけば会員資格が永久的に残ります。

退会は、マンスリー契約の解約を意味する事です。

一般的に、マンスリー契約の解除をしても当日チケットの購入はできるようになっており、単発でレッスンを受ける事はできます。

マンスリー契約の解約は、メインスタジオとして登録した店舗で受け付けが出来ます。

オンラインでの対応や電話での受付はしてないので注意が必要です。

受け付けに退会したいことを伝えると必要な書類を書くことになります。

退会の理由を聞かれることもありますが妊娠の場合には強く引き止められることはないので安心しましょう。

解約料金は発生せず、必要なものは会員証が入ります。

現在の月額料金がいつまでいるのか、その引き落としがいつまで続くのかの説明をされます。

出産した後に再びLAVAでレッスンをする予定がある方は、会員登録を残しておくことで入会金が不要になり再登録も簡単なのでおすすめです。

ヨガスタジオ「カルド」の妊娠した場合の対応

会則上により利用が出来ないので、フロントに知らせてください。

その後、二カ月以内に母子手帳を提出すると利用できなかった退会日の翌日より返金が出来ます。

ヨガスタジオ「ロイブ」の妊娠した場合の対応

会費を引き落としにしている方は、解約の手続きが必要です。

妊娠した時などのやむを得ない事情で解約をする場合は、事前に店舗の受付までお申し出ください。

妊娠中でも通えるホットヨガスタジオ

LAVAの一部店舗では妊娠したママのために「マタニティヨガ」をしています。

マタニティヨガとは、体の状態を知ること、赤ちゃんとの繋がりを感じて休むこと、出産育児に向けて身体を整えること、をテーマにしています。

マタニティヨガは妊婦さんの呼吸や体調に合わせて、ゆったりとした動きのヨガをしますので、リラックスして楽しめるヨガクラスです。

ホットヨガスタジオのLAVAは、全国に最多数のスタジオを持っています。

ワンコインで出来る手ぶらヨガや、店舗によって女性専用スタジオがあるなど、充実した施設、プログラムが揃っています。

初心者の方で、ヨガの事が分からなくても親身になってくれるスタッフやインストラクターの皆さんが丁寧に指導してくれるので、安心して取り組む事が出来ます。

LAVA

公式サイト:https://yoga-lava.com/

注目!

LAVA2019年11-12月キャンペーン

今ならLAVAの手ぶら体験レッスンが150円で受けられます。

さらに当日入会で

  • 入会金、登録金(10,000円)が無料!
  • 通い放題プラン7,800~15,800円が3ヶ月間3,800円/月!
  • 水素水飲み放題1,200円/月が3ヶ月無料!(水素水バッグ1個付き)
  • LAVA安心サポート550円/月が3ヶ月無料!
  • 他スタジオの会員証提示で手ぶらセット10回分プレゼント!

の特典がついて最大58,520円もお得に!

LAVAに入会するなら今がチャンス!今すぐ体験レッスンを申し込む

LAVAはホットヨガ初心者でも大丈夫?料金からレッスン内容まで分かった情報をお届け!!

ホットヨガというとLAVAが有名ですが、レッスンやサービス内容、またスタジオの雰囲気、インストラクターのレベルなどわからないことがたくさんあるでしょう。 体験レッスンだけではわからない部分も多いです。 ...

まとめ

いかがでしょうか?妊娠をした場合は体の事を考える為にホットヨガをお休みして、もしヨガをするのであれば、マタニティヨガにシフトしても良いでしょう。

また産後半年くらいから再開する事で、効果が得られる事がお分かり頂けたと思います。

妊娠した場合は、赤ちゃんの事を考え、ヨガスタジオに速やかに言ってお休みしてからご自身の体調と相談をしながら徐々にヨガをトライしてみると良いですね。

全国のホットヨガ

エリア 都道府県名
北海道・東北 北海道 | (札幌) | 青森 | 秋田 | 岩手 | 山形 | 宮城(仙台) | 福島
関東 茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 神奈川 | (横浜)| (川崎)
東京 新宿 | 渋谷 | 目黒 | 池袋(豊島・文京) | 銀座 | 世田谷 | 品川 | 葛飾・江戸川・足立 | 杉並・中野・練馬 | 板橋・北 | 上野・秋葉原(台東・千代田・荒川) | 墨田・江東 | 北多摩 | 南多摩・西多摩
北陸・甲信越 新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
東海 岐阜 | 静岡 | 愛知 | (名古屋) | 三重
関西 滋賀 | 京都 | 大阪 | (大阪市) | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

-ホットヨガの基礎知識

Copyright© ホットヨガ調査隊 , 2020 All Rights Reserved.