ホットヨガの基礎知識

ホットヨガはお金がかかる?初期費用と料金プランを紹介!ラバ、カルド、ロイブ比較も!

年齢を問わず女性に大人気のホットヨガは、大量に汗をかくのでダイエットやデトックスに効果的!

興味はあるし始めてみたいけど、ホットヨガの料金はいくらくらいかかるの?初期費用は?オプションはつけた方がいいの?金銭的に続けられるか心配……。

そんなお悩みや疑問を解消すべく、ヨガ歴10年現役ヨガインストラクターがホットヨガの金銭事情についてお答えします!

ホットヨガを始めるにあたって

ホットヨガを始めるには、まずホットヨガスタジオへの入会手続きが必要になります。

入会金や事務手数料などは各スタジオによって様々。

続けていくための月額費は通い方によって異なるので、入会前にどのくらいのペースで通えそうかイメージしておくと決めやすいです。

その他にウェア、ヨガマット、タオル、お水などが必要になりますが、この辺は個人差があります。

これより人気のホットヨガスタジオを例にして、どれくらいお金がかかるか紹介しますね。

ホットヨガ業界で人気の3つのスタジオの特徴

LAVA

LAVA

公式サイト:https://yoga-lava.com/

注目!

LAVA2019年11-12月キャンペーン

今ならLAVAの手ぶら体験レッスンが150円で受けられます。

さらに当日入会で

  • 入会金、登録金(10,000円)が無料!
  • 通い放題プラン7,800~15,800円が3ヶ月間3,800円/月!
  • 水素水飲み放題1,200円/月が3ヶ月無料!(水素水バッグ1個付き)
  • LAVA安心サポート550円/月が3ヶ月無料!
  • 他スタジオの会員証提示で手ぶらセット10回分プレゼント!

の特典がついて最大58,520円もお得に!

LAVAに入会するなら今がチャンス!今すぐ体験レッスンを申し込む

LAVAはホットヨガ初心者でも大丈夫?料金からレッスン内容まで分かった情報をお届け!!

ホットヨガというとLAVAが有名ですが、レッスンやサービス内容、またスタジオの雰囲気、インストラクターのレベルなどわからないことがたくさんあるでしょう。 体験レッスンだけではわからない部分も多いです。 ...

日本最大規模のホットヨガスタジオLAVAは、ホットヨガ未経験の方でもその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

2019年2月現在で全国に410店舗以上を展開し、そのほとんどが駅徒歩3分以内にあります。

確かな実力と親しみやすさを兼ね備えたインストラクターが揃うLAVAは、体験者数150万人を突破し、アットホームで落ち着いた雰囲気が人気。

多様な目的に合ったプログラムで20代~70代まで幅広い世代から支持されています。

レッスン時以外にも、カラダのことはもちろん、食事や生活のことなど何でも相談できます。

カルド

CALDO カルド

公式サイト:https://www.hotyoga-caldo.com/

注目!

カルド500円キャンペーン

今ならカルドの体験レッスンが500円で受けられます。

さらに当日新規入会すると、

  • 入会金、登録金が0円
  • 通い放題プランが2ヶ月間2,990円/月
  • タオル借り放題、水素水飲み放題などのオプションが2ヶ月無料

の特典がついてきます!※一部店舗では特典内容が変わることもありすので、事前にご確認ください。

カルドに入会するなら今がチャンス!今すぐ体験レッスンを申し込む

CALDO(カルド)の評判は?口コミや料金プラン、サービス内容を紹介!

最近話題のホットヨガ。 海外セレブやモデル、インスタグラマーなどきれいな女性がこぞって行っていますよね。 「ホットヨガに通いたいけれど、スタジオが多くてどこに通えばいいかわからない!」という方のために ...

全国17都道府県・60店舗以上とLAVAに比べて店舗数が少ないですが、現在続々と新店舗がオープンしている注目のカルド

店舗によって岩盤浴やジムを利用できて、リーズナブルな価格と50人以上の広いスタジオを予約不要で気軽に参加できるのが特徴的。

銀イオンスチームが採用されていて、細かな粒子がニオイを防ぎ、空間内を清潔に保ちながら心地よくレッスンが受けられます。

また、クッション性がある床は、赤外線の床暖房になっているので、身体の芯からじっくり温まります。

ロイブ

loive ロイブ

公式サイト:https://www.hotyoga-loive.com/

注目!

ロイブ2019年11月キャンペーン

今ならロイブの手ぶら体験レッスンが500円で受けられます。

さらに当日入会で

  • 入会金、手数料(6,270円)が無料!
  • 通い放題プラン11,880~15,180円が3ヶ月間2,970円/月!

の特典がついて最大42,900円もお得に!※一部店舗では特典内容が変わることもありますので、事前にご確認ください。

キャンペーンは11/30まで!ロイブに入会するなら今がチャンス!今すぐ体験レッスンを申し込む

Loive(ロイブ)の情報まとめ!女性専用ホットヨガスタジオが良い人におすすめ!

「ホットヨガに挑戦しよう!」と思っても、なかなかアクセスのいいスタジオが見つからなかったり、インストラクターがちょっと怖そうだったり、女性にとってホットヨガのスタジオ探しは意外と大変。 全店舗が駅から ...

全国に40店舗、駅前に展開されている通いやすいロイブは全店女性専用。

白と木目を基調にしたナチュラルシンプルテイストな内装は、ココロもカラダも癒されます。

酸素を燃焼しないサウナストーブを導入し、もっとも汗をかきやすい室温38℃、湿度65%に徹底管理されているスタジオと、レッスン中はこまめに換気するようにして安全面に十分配慮されています。

スタジオをはじめシャワールーム、パウダールームなど衛生に保たれているので、気持ちよく利用できます。

ホットヨガの初期費用

ホットヨガの初期費用は下記の3点です。

  • 体験レッスン代
  • 入会金
  • 月額費用

多くのホットヨガスタジオでは体験レッスンを行っており、当日入会特典のキャンペーンを行っています。

キャンペーンで多いものは下記の3点です。

  • 体験レッスン代無料
  • 入会金無料
  • 初月の費用無料or割引

キャンペーン中に体験や入会をすることで、初期費用を10,000円~20,000円に抑えることができます。

キャンペーンをうまく活用したり、体験レッスン当日に入会をして、初期費用を抑えましょう。

LAVA、カルド、ロイブの初期費用を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

LAVAの初期費用

体験レッスン 500円(税込)
入会金 4,630円
マンスリーメンバー登録金 4,630円
→体験レッスン当日の入会でどちらも無料!

カルドの初期費用

体験レッスン 980円
新規入会キャンペーンで入会金・事務手数料が無料!

ロイブの初期費用

体験レッスン 500円(税込)
入会金 1,000円
事務手数料 5,076円
→体験レッスン当日の入会でどちらも無料!

ホットヨガの料金プラン

ホットヨガスタジオに通うためには何らかのプランに入る必要があり、店舗によってプランも料金もまちまちです。

ここではLAVA、カルド、ロイブの月額制プランを例に紹介していきますね。

LAVAの料金プラン

プラン名 月額料金 利用可能時間帯
マンスリーメンバー4 7,685円~9,537円 登録店舗限定で月4回まで利用可能
マンスリーメンバー・ライト(フルタイム) 9,537円~14,167円 2店舗利用可ですべての営業時間通い放題
マンスリーメンバー・ライト(デイタイム) 8,611円~12,315円 2店舗利用可で平日17:00まで通い放題
マンスリーメンバー・フリー 15,093円 全店舗利用可で通い放題

同じLAVAでも地域や店舗によって値段が変わってきますが、だいたい1万円ほどあれば通い放題となります。

通うペースや時間帯、利用する店舗数で最適なプランが変わってくるので事前に考えておくといいですね。

カルドの料金プラン

プラン名 月額料金 利用可能時間帯
マンスリー4会員 5,500〜9,000円
5回目以降1回2,160円
全営業時間利用可、月4回利用可
デイタイム会員 6,480〜9,000円
時間外利用料1,620円
平日10:00~18:00利用可。土日祝利用不可
ナイト会員 7,000〜8,000円
時間外利用料1,620円
平日18:00~22:30利用可。土日祝利用不可
フルタイム会員 8,500〜12,000円 全営業時間利用可
プレミアム4会員 12,000〜14,040円
5回目以降1回2,160円
全営業時間利用可、月4回利用可
(バスタオル2枚、フェイスタオル1枚、ウェア上下、シューズのレンタル付き)
プレミアム会員 12,800円 全営業時間利用可
(バスタオル2枚、フェイスタオル1枚、ウェア上下、シューズのレンタル付き)

ロイブの料金プラン

プラン名 月額料金 内容
月4回会員 7,700〜9,900円 月4回まで利用可
デイタイム会員 7,680〜13,000円 一ヶ月通い放題、15:00スタートのレッスンまで
フルタイム会員 9,530〜15,000円 一ヶ月通い放題

最安値はカルド

3つのスタジオを比較した結果、カルドが最安値となりました!

他のスタジオでも大きな差はなく、月10,000円くらいあれば通い放題のプランに入れます。

安く抑えたい方や初めてで通うペースがわからない方は、お昼だけ通えるデイタイム用プランや月4回まで通えるプランを検討してみてもいいですね。

パーソナルジムとの比較

ここまでホットヨガの料金について説明してきましたが、あなたがダイエットを始めるとしたら「パーソナルジム」も候補になるかと思います。

パーソナルジムとホットヨガではどのくらい料金に違いがあるのでしょうか。

有名なパーソナルジム3店の料金についても調べてみました。

RIZAP

RIZAPは業界最大手のパーソナルジムで「ブゥーチッブゥーチッ」で始まるあのCMと、多くの有名人が通っていることでもおなじみですね。

栄養学に基づいた食事と科学的根拠のあるトレーニングを完全個室のマンツーマンで指導してくれます。

RIZAPの料金プラン

入会金 50,000円
時間×回数 50分×16回(スタンダードコース)
総額 298,000円

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトはハイクオリティなダイエットジムをリーズナブルに体験できるパーソナルジムです。

全国に50店舗以上あり、営業時間が長いので時間の融通がききやすいところがいいですね。

24/7ワークアウトの料金プラン

入会金 38,000円
時間×回数 75分×16回(基本2ヶ月コース)
総額 月額98,000円×2ヶ月=196,000円

リボーンマイセルフ

リボーンマイセルフは女性限定のパーソナルジム。

トレーナーやスタッフも全員が女性で、一部の店舗には託児所もあるので、子供がいても安心してジムに通うことができます。

リボーンマイセルフの料金プラン

入会金 20,000円
時間×回数 60分×16回(ダイエットコース、エリア1)
総額 240,000円

ホットヨガはパーソナルジムよりお財布に優しい

トレーニング方法や食事指導など的確なアドバイスがもらえるパーソナルジムの料金はホットヨガに比べてかなり高額です。

パーソナルジムのトレーナーは専門的な知識を持っているので、より効率的で効果的なトレーニングを受けられますし、トレーナーと二人三脚でダイエットするので、精神的にも心強いですね。

身に付いた知識は一生涯使えるので、長い目で考えると太りにくい身体と知識を手に入れることができて、お得かもしれません。

ですが、ダイエットとは必ずしも「痩せること」ではありません。

筋肉量を増やし、脂肪を燃焼しやすい、健康的な身体になることが本来のダイエットの目的だと思います。

そう考えると、ホットヨガでもダイエット効果はかなり期待できますし、パーソナルジムより安く通えるので、お財布に優しく通えます。

その他に必要な費用

ホットヨガスタジオの料金がわかったところで、今度はホットヨガをするにあたってよく出費するものについて見てみましょう。

ヨガウェア

ホットヨガは動きやすい格好ならどんな服装でも行えますが、より効率よく気持ちよく行うためにも適した服装で行うのが一番です。

ヨガウェアは様々なメーカーやブランドから出ており、ヨガブランド、スポーツブランドなどは、トップス・ボトムス共に1万円ほどします。

価格だけで見ると高価に感じるかもしれませんが、長くヨガを続けるのであれば、ヨガブランドのウェアがオススメ。

快適にヨガができるように、肌触りが良く機能性に優れていますし、オシャレなウェアだとヨガをする時だけでなく、日常でも愛用したくなるようなデザインです。

有名なヨガブランドには「Lululemon」「Easy yoga」「Real Stone」「Nike」などがあります。

ヨガブランド、スポーツブランドのウェアは実店舗またはネットから購入できます。

ヨガウェアのコストを抑えるには

各地で定期的に開催されているヨガイベントでもアパレル出店されていることがあります。

ユニクロ、GU、H&Mなどファストファッションからもウェアが出ています。

特にユニクロのエアリズムシリーズは、機能性に優れホットヨガにオススメ!洗濯してもすぐに乾くので、1着あれば連日ホットヨガのレッスンに参加できます。

楽天やアマゾンなどでも、リーズナブルで可愛いヨガウェアの取り扱いがあります。

ネットでは試着ができないので、実際に商品が届いた時にイメージしていたものと違うかもしれないというリスクはありますが、自宅で気軽に買い物できるのは嬉しいですね。

以下の記事ではヨガウェアについて詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

レンタルタオル代

ホットヨガは大量に汗をかくので、汗拭き用のタオルが絶対に必要です。

持参すれば費用がかからないですが、荷物を減らしたい方仕事帰りやお買い物の後に立ち寄ることが多い方はレンタルタオルがオススメです。

LAVA、カルド、ロイブのレンタルタオル代は以下のようになっています。

LAVAのレンタルタオル代

バスタオル……200円
フェイスタオル……100円
バスタオルマンスリー(1レッスンにつき1枚タオルがレンタルできる)……月額463円

カルドのレンタルタオル代

バスタオル……200円
フェイスタオル……100円
タオルセット(1日1回、バスタオル2枚とフェイスタオル1枚がレンタルできる)……月額1,000円

ロイブのレンタルタオル代

バスタオル……95円
フェイスタオル……47円

LAVAとカルドは月に何度も借りられるプランがあるので、通うペースが多い人はよりおトクになります。

ロイブに借り放題のプランはありませんが、他の2店舗よりも安く借りられるので、たまに借りたいときにいいですね。

レッスン中に飲むお水

ホットヨガは、1レッスン1L以上のお水を持って参加するように言われています。各ヨガスタジオにはデトックス作用を促してくれる水素水の飲み放題オプションがあります。

LAVAの水素水プラン

水素水マンスリーメンバー……月額1,019円

カルドの水素水プラン

水素水プラス……月額1,000円

ロイブの水素水プラン

水素水会員……月額1,000円

水素水は体内の活性酸素を除去し、デトックス作用を促す効果があります。

飲み続けることで健康や美容の効果を感じられるとも言われています。

お水は種類や銘柄にこだわらなければコンビニやスーパーなどで安く購入できますが、重い水を持っていくのも大変ですし、水素水の飲み放題オプションはつけた方がおトクです。

ヨガスタジオまでの交通費

ホットヨガスタジオは交通費がかからないエリアを選んだ方が、モチベーションを保ちやすいですし、交通費もかからずにすみます。

自宅の近くのスタジオなら不要、職場近くのスタジオなら定期圏内で通えます。

仕事帰りに直行することが多いか、休日に通うことが多いか、通うペースや曜日、時間帯を想定して無理なく通える場所にしましょう。

ホットヨガは1万円から始められる!

ホットヨガに始めるのに必要な初期費用、月額費、オプションをご紹介してきました。

キャンペーンを活用して当日入会で月4回コースを選ぶと、初期費用10,000〜20,000円程でホットヨガを始められます。

月々オプションをつけない場合、最安のカルドだと月々6,400円から始められます。

オプションをつけたとしても、毎月の費用は10,000円以内に収まるので、無理なく続けられるのではないでしょうか。

ホットヨガは、ダイエット、デトックス、冷え性解消、美肌効果など、女性にとって嬉しい効果が期待できます。

今回はLAVA、カルド、ロイブの3つを比較しましたが、館内の雰囲気やコンセプト、通っている会員さんの年齢層など特徴があると思います。

ホットヨガを始めるにあたり、料金もとても大切なポイントですが、どんな環境でホットヨガをしたいかイメージしてみるのも大切です。

お試し価格で体験レッスンが受けられるので、気になるスタジオがあったら実際に足を運んでみてはいかがでしょうか。。

お気に入りのスタジオが見つかりますように。

全国のホットヨガ

エリア 都道府県名
北海道・東北 北海道 | (札幌) | 青森 | 秋田 | 岩手 | 山形 | 宮城(仙台) | 福島
関東 茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 神奈川 | (横浜)| (川崎)
東京 新宿 | 渋谷 | 目黒 | 池袋(豊島・文京) | 銀座 | 世田谷 | 品川 | 葛飾・江戸川・足立 | 杉並・中野・練馬 | 板橋・北 | 上野・秋葉原(台東・千代田・荒川) | 墨田・江東 | 北多摩 | 南多摩・西多摩
北陸・甲信越 新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
東海 岐阜 | 静岡 | 愛知 | (名古屋) | 三重
関西 滋賀 | 京都 | 大阪 | (大阪市) | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

-ホットヨガの基礎知識

Copyright© ホットヨガ調査隊 , 2019 All Rights Reserved.